KEWO'S ROD&CUSTOM No.016
WHIPPIE
塗装前で放置プレイ中(爆)だったものを、JBさんちのコンテスト用に慌ててフィニッシュしました。
以前、WHIPにSURF CRATEのルーフをつけたWOODY仕様を作ったのですが(チョウジロウさん主催のコンテストに出品したのですが、覚えてる方いるかな)、そのバランスの悪さに納得できなかったので、再度WHIPベースでトライです。
WHIPのクリアウィンドウを撤去、FLIGHTユ03のルーフを移植しました。FLIGHTのフロントウィンドウのペイント(?)ですが、シンナーや除光液で消そうとするとウィンド自体もビロビロになっちゃうので(HWのウィンドウパーツってなんか変ですよね)、ペーパーで大胆に削ってます。多少透明度は落ちますが、ペーパーの番手を上げながら丁寧に仕上げていけば、なんとかなるもんです。
フロントからテールにかけてボディサイドにポリパテでエッジ(?)をつけてみました。ルーフとボディのラインをつなげてるうちに何故かこのようなラインになってしましました。
ホイールは100%のレアフローから。WHIPのタイヤハウスはほとんど余裕がなく削り込みができないので、ホイールサイズを小さくすることで車高を落としてます。
カラーリングはシルバー→クリアオレンジ→クリアレッドにクリアスモークを混ぜたものでボディ下部にグラデーション。ボディサイドは若干明度を落としてあります。ホントはWOODYにしたかったのですが、時間切れで断念。次回!
Back to Home